諦めかけていたニキビを治してくれた石鹸と化粧水

大人のニキビをなんとかしたいと皮膚科に通ったりピーリング治療を受けたりしていたのですが、なかなか思ったほどの効果が得られなかったり、敏感肌のために治療を続けることができなくなってしまったりして、もう一生このニキビと付き合っていかなくてはならないのかと諦めかけていました。

でもやはり綺麗な肌でありたいし諦めきれない部分もあって、ふと「同じ症状で困っている人はどうしているんだろう?」とネット検索をしたところニキビ化粧水がたくさん出ているのを知りました。そこで口コミを見てみると、お肌は人それぞれなので当たり前のことなのですが、どの化粧水もやはり賛否両論あるわけです。

そこで以前ニキビケアについて調べた時に滋賀県の皮膚科のお医者様が、治療で行われるピーリングは肌に良くないとした記事を思い出し、敏感肌の上に全盛期が過ぎてもう衰えていくしかない肌に強いクレンジングは向かないような気がして、優しく石鹸で洗ってケアするルナメアACを使うことにしました。

香料などを使わずに、植物の成分を使っているという点でも心引かれたものがあった石鹸と化粧水ですが、石鹸は香りも使い心地もとてもよく次に洗顔するのが楽しみになるほどになり、化粧水はグングンお肌に吸い込んでそれだけでしっとり潤ったお肌になり、使用一ヶ月ほどから半年もするとほとんどニキビのないお肌になり、今では再度できることもなくなりました。私にとっては高いお金を出して通った皮膚科で受けたピーリング治療よりもずっと効果的なニキビケアです。

妊娠・授乳中に葉酸サプリを利用しました

私が葉酸のサプリメントの存在を知ったのは妊娠3か月の時でした。それは、子供のいる友人に勧められたのがきっかけです。ドラッグストアのサプリメント売り場で、さまざまなメーカーから数多くが出ていました。今まで知らなかったことが信じられないくらいです。また、妊婦用の雑誌でも特集されていて、妊娠を望んでいる時からだけじゃなく、妊娠中・授乳中に利用したほうがいいものだとのことでした。

さて、実際に利用しようとした時にさまざまなメーカーから発売されていたために、どのメーカーのものを利用するべきか売り場であれこれ手に取り、成分表示を見てしばらくの間悩みました。さんざん悩んだ結果、1つに決められずに結局は家に戻ってからネットで葉酸サプリを調べて通販する事になりました。

自分が妊婦であるために、葉酸以外の妊婦に不足しがちな栄養素や摂っておいた方がよいものも摂取できるように鉄・カルシウム・DHA・EPAなど総合的に入っている商品を購入して利用するようになりました。

現在子供は無事に卒乳しましたので、葉酸サプリはもう利用していませんが、卒乳するまではの間お世話になりました。このお陰で心臓に持病があるにもかかわらず何事もなく元気に成長してくれています。二人目、三人目の妊娠があるならば、その時もまたお世話になろうと決めています。

Tシャツとパンツスタイル

私はいつもTシャツとデニムを着ています。昔はたまにスカートをはいたりしていたのですが最近太ってきてさらにひどくなってきました。服を買いに行ってもこんな服きたいなあとか可愛いなあと思う服はたくさんあるのですが、太ってて似合わないと思って買わずに帰ってきます。

やっぱり痩せている人が着るとあんなにかっこいいのに実際試着してみると幻滅してしまって痩せてから買おうと思い諦めてしまいます。なのでついにダイエットをはじめました。少しだけですが痩せてちょっといつも着ないようなワンピースを着て遊びに行きました。みんなに褒められて、少し私と接する態度も違うように思いました。

やっぱり見た目って大事なんだなあと実感しました。やっぱり見られているという実感も重要だと思います。結婚してからすっかり家に閉じこもり気味になっていましたが久しぶりに遊びにいくと姿勢も良くしようと気にするので身が引き締まった感じがします。

いろんな人と話したり遊びに行ったりすることが痩せる1番の近道かなあと思います。私もこれから専業主婦をやめてどこか働きに行きたいとおもいます。つい怠け者の私は用のない時化粧もあまりせずに過ごすことが多いのですが、どんな場所でも出かける用事があることが重要かと思います。

子どもと手作りおやつ

パパの夏休みが終わり、どこも出かけるところがなく、急にさみしくなってしまった子供たち。暑いし、私は妊娠中とあってどこも連れて行ってあげられず、特に午後は退屈な時間を過ごしています。そこで、毎日のおやつを子供と手作りすることにしました。これが、大ヒット!下の子がまだ2歳で、難しいことはできないし、なによりも私がスイーツ作りは苦手とあって、本当に簡単なものしかできないけれど、毎日のお楽しみになっているようです。

先日は、餃子の皮を使ってピザづくり。自分たちで、マヨネーズやケチャップを塗り、ジャガイモやコーンや玉ねぎやウインナーをトッピング、これだと野菜も食べてくれるし、アンチョビとか乗せたらおつまみにもなりますよ。今日は、簡単なクッキーを手作り。ジップロックにホットケーキミックスとマーガリンとお砂糖を入れてモミモミ。それを麺棒で伸ばして、型抜きして焼くだけ。

これなら、1年生の娘でも一人でできちゃう。そして、散らからない、汚れないのがポイント高いですね。あとは、フルーツヨーグルトを作ってみたりしています。私自身も、子供と一緒になって作業していると、新鮮な気分。次は何にしようかなと、ネットでレシピ検索するのも、また楽しいものです。それにしても、簡単レシピを考えたり、世の中には素敵ママが多いんだな、と感心させられます。親子での楽しみ、もっと見つけたいなと思います。