子どもと手作りおやつ

パパの夏休みが終わり、どこも出かけるところがなく、急にさみしくなってしまった子供たち。暑いし、私は妊娠中とあってどこも連れて行ってあげられず、特に午後は退屈な時間を過ごしています。そこで、毎日のおやつを子供と手作りすることにしました。これが、大ヒット!下の子がまだ2歳で、難しいことはできないし、なによりも私がスイーツ作りは苦手とあって、本当に簡単なものしかできないけれど、毎日のお楽しみになっているようです。

先日は、餃子の皮を使ってピザづくり。自分たちで、マヨネーズやケチャップを塗り、ジャガイモやコーンや玉ねぎやウインナーをトッピング、これだと野菜も食べてくれるし、アンチョビとか乗せたらおつまみにもなりますよ。今日は、簡単なクッキーを手作り。ジップロックにホットケーキミックスとマーガリンとお砂糖を入れてモミモミ。それを麺棒で伸ばして、型抜きして焼くだけ。

これなら、1年生の娘でも一人でできちゃう。そして、散らからない、汚れないのがポイント高いですね。あとは、フルーツヨーグルトを作ってみたりしています。私自身も、子供と一緒になって作業していると、新鮮な気分。次は何にしようかなと、ネットでレシピ検索するのも、また楽しいものです。それにしても、簡単レシピを考えたり、世の中には素敵ママが多いんだな、と感心させられます。親子での楽しみ、もっと見つけたいなと思います。